いつから俺はパトロンになったんだ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつから俺はパトロンになったんだ

大学院留学中の僕と東京藝大のぶっとび彼女

MENU

高校野球で経験したとんでもない伝統

僕は小学校入学から野球をしてきましたが、最も野球を辞めたいと思ったのは間違いなく高校の時です。ある地方の県内強豪レベルの野球部にすぎませんでしたが、練習が厳しいことで有名でした。しかし、本当に辛かったのは練習ではなく、部内にあった本当に意味不明な上下関係でした。ちなみに高校を卒業してから5年程度しか経っていないのでそれほど昔の話ではありませんし、これと似たような経験をした他の高校出身の友人も一定数います。

 

ユニフォームいっぱいに記名

部員の名前を把握するため、真っ白のユニフォームの胸と背中にマジックペンで名前を書かなければなりません。特に背中は目立つので、一年生は隙間なく背中いっぱいに大きく名字を書くように先輩から言われます。しかし、野球のユニフォームはシャツをインするかたちで着こなすので、二文字以上の名字の場合、一文字目しか見えません。なので、大野くんは「え、あいつあんなに小さいのに背中に大って書いてあるぜ」と言われ、福田くんは「あいつ常に旧正月だな」と言われながら、周りの目を気にせず自分のプレーに集中する力を身につけました。

 

3歩以上の距離はダッシュ

グラウンドに入れば少しもダラダラすることは許されません。移動でジョギングしていれば元の場所に戻って全力ダッシュでの移動をやり直します。そして、1年生はそれを叩き込むために3歩以上の移動距離は全力ダッシュをし、目的地で急停止することになっていました。急停止する理由は、減速が緩やかだとだらしなく見えるからだそうです。わずか5メートル先にあるボールを拾うために全力で走る姿は言うまでもなく滑稽で、他の生徒の笑い者でしたが、急発進、急停止を繰り返すことで瞬発力が向上しました。

 

早すぎる集合時間

土日など朝から部活動がある日、基本的に監督は「8時から練習」と伝えます。これは完全に体が動く状態で8時にグラウンドにいなければならないという意味なので、部員が7時半にはウォーミングアップを始めます。3年生はその時間に集まればいいのですが、2年生はその1時間前に、そして1年生は2時間前にグラウンドに集合しなければなりません。つまり、8時からの練習に1年生は5時半に集合しなければなりません。おかげさまで、今もデートの時間の2時間半前には待ち合わせ場所に行き、アップをしながら彼女を待っています。

 

自転車は立ち漕ぎで

授業が終われば、学校から離れたグラウンドに移動しなければなりません。一年生はこの移動は立ち漕ぎでなければなりません。入部したての頃、僕はムスコのポジションを直したいがためほんの一瞬ならいいだろうとお尻をサドルにつけてしまいました。今でも鮮明に覚えていますが、3秒も座っていません。しかしそれを先輩が見ていたらしく、翌日一年生全員が五厘刈りになりました。僕のムスコの髪を五厘刈りにするのが一番よかったかもしれません。これを機に、臨機応変にムスコをベストポジションに導く力は著しく成長し、今や僕の右に出る者はいません。

 

挨拶は全力ではっきり、人数分する

「おざっす」ではなく「おはようございます」と言うように、と指導する高校の野球部は少なくありません。しかし僕のいた野球部では、立ち止まり先輩の正面で、大声かつ見つけた先輩の数だけ挨拶しなければなりませんでした。先輩3人が雑談しているところに出くわせば、話を遮るほどの大声で「おはようございます!おはようございます!おはようございます!」と言わなければなりません。

しかし、これには例外がありました。学校からグラウンドに向かう時です。下級生ほど早くグラウンドに着いて練習の準備をしなければならないという暗黙のルールがあるので、人数分の挨拶は必要なものの挨拶を簡略化して立ち止まらずに「ちゃ」と言うことが許されます。つまり、1年生は授業が終わり次第、全力で「チャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャ!」と言いながら先輩たちを立ち漕ぎで抜き去っていくのです。

 

今だからネタにできる

こんなことをするメリットして考えられるのは、本当にやる気のある部員だけを残せることです。ちなみに入部時に50人いた僕と同学年の部員は、卒業時には15人になっていました。甲子園により近づくため、中学校まで野球をしていたからという理由だけで入部した部員は排除し、高いモチベーションと能力の部員だけを残してある程度練習の効率を上げることは一定の意味を持つでしょう。

 

結局、自分たちが最上級生になる頃には数十年続いたと言われた謎の伝統は自然と消えました。本当はそれぞれのしきたりにも真っ当な理由があったのかもしれません。しかしその本質を知らないまま形骸化したものはただただ無駄で、時に苦痛でしかありませんし、美徳でもなんでもありません。そもそもなぜ高校球児は坊主でないといけないんでしょうか。 

 

髪を短くすれば野球が上手くなったり人として成長できるなら、メンズTBCあたりに行って「ヴィン・ディーゼルかドウェイン・ジョンソンみたいに脱毛してください」って言いますよ。どっちも一緒か。

 

【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード ヘプタロジーBlu-ray SET(初回生産限定)(ポストカード付き)

【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード ヘプタロジーBlu-ray SET(初回生産限定)(ポストカード付き)

 

ちなみにヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンといえばこれしかありませんね。

 

<こんなのも書いてます>

東京藝大の彼女のいたずらがハイレベルすぎた - いつから俺はパトロンになったんだ

できるスポーツマンと脳筋の違い - いつから俺はパトロンになったんだ

藝大と芸大の違い - いつから俺はパトロンになったんだ

彼女の作品に使われる - いつから俺はパトロンになったんだ 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へにほんブログ村 恋愛ブログ 学生恋愛へ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へにほんブログ村 恋愛ブログ 学生恋愛へ