いつから俺はパトロンになったんだ

いつから俺はパトロンになったんだ

大学院留学中の僕と東京藝大のぶっとび彼女

MENU

東京藝大の彼女のいたずらがハイレベルすぎた

彼女はよく、日常にあるものから作品を作り出すので、僕のものを制作活動のために借りていくことがよくあります。必要でないものはあげますが、だいたいはきちんと元の状態にして返してくれます。これまでに提供したのは、僕の写った写真、食器、テレビ、洗濯機、あたりです。学校に運び込むためにレンタカーの運転から搬出作業まで手伝うこともあります。

 

ある日、いつものように彼女は「作品に使わせて!」と僕の部屋にあったスピーカーをスーツケースに詰めて持って行きました。ちなみにこれです。

SONY アクティブスピーカーシステム D5 SRS-D5

SONY アクティブスピーカーシステム D5 SRS-D5

 

 

これまで借りていったものの中で3番目に高いものです(1番は洗濯機、2番目はテレビ)。といっても見た目のゴツさの割にはリーズナブルで音もいい感じだし、割と気に入っていたものでした。

 

スピーカーを借りるということは、空間全体を作品にして音楽を流すような感じかなと簡単に考えていましたが全くそうではなく、彼女はスピーカーそのものを加工して作品にし、展示するつもりのようです。

 

それから少しして彼女の家に遊びに行った時、彼女がなぜか石膏を買っていることの気づきました。するの彼女は突如として服を脱ぎ、自分の胸に石膏を盛り始めました。え?大丈夫なの?…と思って見ていると案の定石膏は熱くなり、「あちあち!でも我慢だ」なんて言ってました。いやいや、熱いうんぬんの前に何をしてるんだ。でも面白そうなので何をするのかはあえて聞きませんでした。

(※使うことが普段ないと思いますが、石膏は固まる過程で高温になるので気をつけて下さい。万が一こういったことがあれば、デリケートゾーンは特に気をつけましょう。)

 

 

そこからしばらくして、作品の展示を終えた彼女が僕にスピーカーを返してくれました。「ごめんこれだけ取れなかったけど使えるから許して〜」と言うので、どういうこと!?と急いで確認した結果がこれです。

 

f:id:buttobi-sweetheart:20170202052706j:image

 

!?!?

 

彼女は、石膏の型に樹脂を流し込み、固まった樹脂に色付けして自分の分身を作っていました。そして、それをスピーカーの音量のつまみに接着し、作品にしていたのです(そういった理由から画像には加工処理が施されています)。

 

それはもう型をとっているわけですからかたちは完全にそれですよ。ただ、着色がちょっと違いますね。それに関してはあまり多くを話せませんが。笑

 

ま…まあ、作品には干渉しないのでいいですが、どんな作品ができたのかさすがに気になったので聞いたところ「ほ〜」という感じでした。「ほ〜」です。理解するのに時間がかかりましたが、他の展示物と合わせて見ると決して性的ないやらしさはありません。

 

「あ、こんな解き方があるんだ!」と思わせるような面白い数式を教わったような気持ちというか、これまでの自分の考え方が変わるような気持ちがして、いつも彼女の作品を知るのは楽しいです。

 

ただ、スピーカーのつまみがつまめなくなりました。心的な理由で。そして僕は家に人を呼ぶことが多かったのですが、彼らはスピーカーのつまみについた異常なリアリティあるそれに食いつき、僕の趣味を疑います。しかし事の経緯を話すと自分も恥ずかしくなるので、「ああ…彼女のいたずらだよ…」とだけ言っています。

 

 

今は、家に「呼ぶ」より「行く」派です。

 

<こんなのも書いてます>

藝大生の彼女ができて困ったこと - いつから俺はパトロンになったんだ

藝大生の彼女がアルバイトをしない理由① - いつから俺はパトロンになったんだ

彼女の作品に使われる - いつから俺はパトロンになったんだ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へにほんブログ村 恋愛ブログ 学生恋愛へ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へにほんブログ村 恋愛ブログ 学生恋愛へ